記事一覧

エステに持参してくるもの

照射

メイクと服装

エステで全身脱毛するとき、持参するモノを注意する必要があるでしょう。というのも、脱毛するときはフラッシュ脱毛という方法が使われますが、照射する部分にファンデーションやクリームを塗っているとそれによって効果が表れにくくなるからです。顔を脱毛するときはメイクを、全身脱毛のときはクリームを洗い流してからフラッシュ脱毛をすることとなります。そのため、メイクや肌のUVカットクリームを使用してエステに来ていいですが、全身脱毛が終わったときにはスッピン状態です。フラッシュ脱毛は肌へのダメージが少ないため、サービスを受けたすぐ後でもメイクをすることが可能のため、もしも、スッピンのまま帰宅したくないという女性はメイク一式やスキンクリームなどを持参しておくことをおすすめします。また、着てくる洋服をどうするか気にされる人もいますが、ほとんどのエステサロンではあまり気にする必要はありません。なぜなら、全身脱毛の場合は、サロンが提供するワンピースや下着などに着替えてもらってサービスを施すことになるからです。一方、フェイス脱毛や足や手だけの脱毛は、汚れる心配もないため着替える必要のないところも少なくありません。もしも、服装で気を付ける点を挙げるとしたら、全身脱毛で着替える必要があるとき着替えやすい恰好で来ることをおすすめします。そうすることで着替える手間や時間が減ればスムーズにサービスを受けることができるでしょう。

Copyright© 2019 全身のむだ毛を処理して、きれいな素肌になろう All Rights Reserved.